2011年6月1日水曜日

WebSocket勉強会に行って来た

WebSocket勉強会に行ってまいりました。
100人以上参加したのかな?
雨にもかかわらずたくさんの人がきていました。

では簡単に感想のようなものを。

Kuruma(@Kuruma)さん
「WebSocketを見てみよう」
WebSocketのプロトコルのおはなし。
まだまだ策定中。ハンドシェイクはHTTPっぽいもの。
データはUTF-8とか最近はバイナリも送れるっぽい。
バイナリを送れるのは夢広がるね!charCodeAtとか使わなくていいのかもね!
あとクロスドメインに普通に対応ってのもメリットかも、
JSONPみたいな裏技チックなことしなくてもいいしね。

遠藤 隆尚(@MiCHiLU)さん
「WebSocket事例紹介」

WebSocketを使うとHTTPと比べて通信量を大幅に削減できるという魅力!
PusherというWebsocketサービスが既に存在しているとか!

小保田 規生(@nori0428)さん
「NonBlock Socket and Asynchronous I/O」

JavaScriptの非同期、ノンブロッキングな通信について。
mod_websocket for lighthpd開発なう!

菅 祐貴(@kanreisa)さん
「さくらのVPSでnode.jsを使ってみよう」(仮)

Debianにnode.jsをライブインストール。
流石にV8のコンパイルは時間かかるだろーと思ってたら
コンパイル済みのモノが用意されていてキューピー3分クッキングのノリ!
わーきゃー!

雪岡 重信(@ndruger)さん
「ブラウザのハードウェア対応の未来を探る」

何度かデモを拝見させていただいております、KinectとNode.jsとWebGLのデモ。
消えたDeviceタグ、RS-232C(´;ω;`)ブワッ

かみやん(@kamiyam)さん
「Websocket Communication」

WebSocketを使ったスライド同期のデモ。
プレゼン中にアンケートをしたりインタラクティブなプレゼンに感じました。
WebSocketではないけどjQueryにマルチタッチのプラグインがあるってところにびっくり!

kanasan(@kanasan)さん
「WebSocketでデバイス間連携」

VNCっぽいものを実装したのに感動した!
画像を分割すれば実現できるみたい「不可能じゃね?」と思ってた。
実際分割せずに送信するととても遅かったみたい。

パネルディスカッション
WebSocketを始めたきっかけとか普及させるにはとか。
手を出しづらい理由としてはやっぱりXHRで今のところ十分というのがあるかなぁ。
XHRだと静的なファイルをHTTPサーバにおいておくだけでいいですし、
リアルタイムが要求される分野以外はなんとなく旨みがなさそうな気がします。
やはりゲームあたりで最も役に立ちそうな気がします。

まとめ
Kinect、同期型プレゼン、VNCのようなもの、きゃー、わー等
プロトコルの勉強会とは思えないほど見ていて楽しい勉強会でした。

みなさまお疲れさまでした、楽しかったです!

0 件のコメント:

コメントを投稿